筋肉、骨格の機能解剖とストレッチやセルフマッサージのコツ

筋肉・骨格ガイド

「 月別アーカイブ:2018年12月 」 一覧

大菱形筋

肩甲帯の筋肉と骨格

大菱形筋(だいりょうけいきん)

2019/4/26    

大菱形筋は小菱形筋の下方にあり、僧帽筋に覆われている筋肉です。 大菱形筋は頸椎下部~胸椎上部から肩甲骨の内側縁に付着し、小菱形とともに働いて肩甲骨を動かす筋肉です。 大菱形筋の解説 大菱形筋の走行と働 ...

肩甲挙筋

肩甲帯の筋肉と骨格

肩甲挙筋(けんこうきょきん)

2019/4/26    

頚椎上部から肩甲骨に付着する肩甲挙筋は字の通り肩甲骨を挙上させる筋肉ですが、肩甲骨が他の筋肉により固定されている場合は首を伸展(後ろに反らす)、側屈させる働きを持ちます。 肩甲挙筋の解説 肩甲挙筋の走 ...

僧帽筋

肩甲帯の筋肉と骨格

僧帽筋(そうぼうきん)

2019/8/15    

肩甲帯(肩甲骨・鎖骨)を動かす僧帽筋は首や肩の表層を広く覆う筋肉で、僧帽筋は上部・中部・下部に分けられ、それぞれの部位の働きも違います。 肩甲帯(肩甲骨)と肩関節は上肢の動きに応じて同時に働くので、僧 ...

脊柱起立筋

体幹と脊柱の筋肉と骨格

脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)

2019/3/13    

体幹後面の筋肉、脊柱起立筋は3つの筋群から構成されます。 脊柱起立筋は脊柱の伸展と側屈に力強く働く筋肉で、体幹の動きと安定には身体の前面の体幹を屈曲させる腹筋群、身体の後面の体幹を伸展させる脊柱起立筋 ...

腸肋筋

体幹と脊柱の筋肉と骨格

腸肋筋(ちょうろくきん)

2019/3/13    

脊柱起立筋は腸肋筋・最長筋・棘筋、この3つの筋肉の総称で、更に各筋肉はその位置により3つに分類されます。 腸肋筋が付着する脊柱の構造 腸肋筋が付着する脊柱の構造 腸肋筋は仙骨や頸椎から肋骨に付着する筋 ...

最長筋

体幹と脊柱の筋肉と骨格

最長筋(さいちょうきん)

2019/3/13    

最長筋(さいちょうきん)とは脊柱起立筋を構成する筋群のひとつで体幹の伸展と側屈に関与します。 最長筋が付着する脊柱の構造 最長筋が付着する脊柱の構造 最長筋は仙骨と腰椎、胸椎や胸腰腱膜から頸椎と胸椎、 ...

棘筋

体幹と脊柱の筋肉と骨格

棘筋(きょくきん)

2019/8/15    

棘筋(きょくきん)は椎体と椎体(背骨と背骨)をつなぐ筋肉です。 棘筋は最長筋、腸肋筋とともに脊柱起立筋を構成し、体幹の伸展と側屈に関与します。 棘筋が付着する脊柱の構造 棘筋が付着する脊柱の構造 棘筋 ...

腰椎に起始部を持つ腰方形筋

体幹と脊柱の筋肉と骨格

腰方形筋(ようほうけいきん)

2019/6/21    

腰方形筋は脊柱下部から腸骨に付着する筋肉で、体幹の側屈と骨盤の引き上げに作用します。 腰方形筋の解説 腰方形筋の走行と働き 腰方形筋は腸骨稜の後面内側縁を起始部とし第1~第4腰椎の横突起と第12肋骨の ...

腹筋

体幹と脊柱の筋肉と骨格

腹筋(ふっきん)とは?覚えてほしい腹筋は4つある。

2019/3/10    

腹筋とは字の通りお腹の筋肉のことですが、腹筋とは俗称であり一般的には4つのお腹の筋肉を総称して腹筋と呼びます。 4つの腹筋群 腹直筋 外腹斜筋 内腹斜筋 腹横筋 腹筋とは? 俗にいう腹筋とは4つの腹筋 ...

腹筋の中央表層

体幹と脊柱の筋肉と骨格

腹直筋(ふくちょくきん)

2019/3/10    

腹筋群の中央、お腹の中央の表層の腹筋が腹直筋です。 腹直筋は体幹(腰椎)の屈曲と側屈に力強く働きますが、骨盤の傾きをコントロール(腹直筋によって恥骨が上方に引き上げられて骨盤が後傾する)し、このことに ...

Copyright© 筋肉・骨格ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.