筋肉、骨格の機能解剖とストレッチやセルフマッサージのコツ

筋肉・骨格ガイド

鞍関節

骨と関節の分類

鞍関節(あんかんせつ・くらかんせつ)

更新日:







人体の206個の骨はお互いに接して数多くの関節を構成し、関節の種類はその動きから大きく3つに分類されています。

動かない不動関節、少し動く半関節、それによく動く可動関節で可動関節は構造的に大きく6種類に分類されます。

6種類の可動関節


鞍関節

可動関節の鞍関節は「あんかんせつ」でも「くらかんせつ」と読んでも正解です。

鞍関節は母指の手根中手関節にだけみられる関節で、よく動く関節ですが回旋はできません。

鞍関節である手根中手関節

母指の中手骨と手根骨の手根中手関節が鞍関節です。



関連記事・広告

-骨と関節の分類
-

Copyright© 筋肉・骨格ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.