筋肉、骨格の機能解剖とストレッチやセルフマッサージのコツ

筋肉・骨格ガイド

「骨と関節の分類」 一覧

骨の種類

骨と関節の分類

人間の骨の数は?人体の骨格は206個の骨から成り立っている。

2019/6/21    

自分の体なのに意外と知らないことは多いですね。 人間の骨の数は成人では206個とされていますが、幼少期は別々の骨で大人になって融合する骨などもあります。 人間の骨の数が意外と多いと思うのは手や足には小 ...

人間の肋骨の数

骨と関節の分類

人間の肋骨の数は24本、男女差はありません。

2019/6/21    

人間の骨の数は成人では206個で、人間の肋骨の数は12対24本です。 西洋では人間の男女で肋骨の数が違うという噂、都市伝説がありますが、それは事実ではありません。 人間の肋骨の数 人間の肋骨の数は24 ...

背骨の数

骨と関節の分類

人体の背骨の数くらいは覚えておこう。

2019/6/26    

背骨というのは俗称で、解剖学的には背骨全体は脊柱(せきちゅう)といいます。 背骨の一個一個の骨は椎骨(ついこつ)、もしくは脊椎骨(せきついこつ)と呼ばれ不規則形骨に分類され、椎骨同士の間には椎間板(椎 ...

骨の種類

骨と関節の分類

骨の種類はその大きさや形から大きく5種類に分類されている。

2019/2/24    

人体には成人で206個の骨がありますが、その大きさや形は様々です。 大きな骨もあれば小さな骨もある、長い骨もあれば短い骨もある、そんなバリエーション豊かな骨は大きく5つに分類されます。 骨の種類 骨の ...

不規則形骨

骨と関節の分類

不規則形骨(ふきそくけいこつ)・人体には個性的な形をした骨もある。

2019/2/24    

骨の種類である不規則形骨(ふきそくけいこつ)ですが、不規則骨(ふきそくこつ)とも呼ばれます。 骨の5種類: 長骨(長管骨) 短骨 扁平骨 種子骨 不規則骨 不規則形骨(ふきそくけいこつ) 人体の骨の数 ...

扁平骨

骨と関節の分類

扁平骨(へんぺいこつ)・臓器を守る働きもある板状の骨

2019/2/24    

人体の骨の数は成人では206個あり、これらの骨は形状や大きさにより5種類に分類されますが、扁平骨(へんぺいこつ)といえば平たい骨で、肩甲骨が有名ですが人体には多くの扁平骨があります。 骨の5種類: 長 ...

短骨

骨と関節の分類

短骨(たんこつ)・衝撃吸収にも関わる手や足に多くある立方体の骨。

2019/2/24    

短骨というからには長骨もありますが、短骨は短い骨というより小さい立方体の骨です。 骨の5種類: 長骨(長管骨) 短骨 扁平骨 種子骨 不規則骨 短骨 人体の骨の数は成人では206個あり、その中で短骨に ...

長骨(ちょうこつ)

骨と関節の分類

長骨(ちょうこつ)/長管骨(ちょうかんこつ)

2019/2/24    

人体の骨の数は成人では206個あり、これらの骨は形と大きさにより、大きく5つに分類されます。 今回は長骨(ちょうこつ)の解説です。 骨の5種類: 長骨(長管骨) 短骨 扁平骨 種子骨 不規則骨 長骨( ...

種子骨

骨と関節の分類

種子骨(しゅしこつ)・筋肉、腱の中に埋め込まれた小さな骨

2019/2/24    

人体の骨の数は成人では206個あり、これらの骨は形と大きさにより、大きく5つに分類されます。 その中の一つが種子骨(しゅしこつ)ですが、他の骨の種類ほど多くはありません。 骨の5種類: 長骨(長管骨) ...

関節の種類

骨と関節の分類

関節の種類・大きく動く関節もあればほとんど動かない関節もある。

2019/2/24    

関節は2つ以上の骨が組み合わさってできていますが、その構造から大きく動く関節もあれば、ほとんど動かない関節もあります。 関節の種類は大きく3つに分類される。 関節の種類は動きの大きさによって大きく3つ ...

Copyright© 筋肉・骨格ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.