筋肉、骨格の機能解剖とストレッチやセルフマッサージのコツ

筋肉・骨格ガイド

不動関節

骨と関節の分類

不動関節(ふどうかんせつ)・頭蓋骨などのまったく動かない関節

更新日:







関節の種類はその動きから大きく3つに分けられます。

良く動く可動関節、少し動く半関節、それに今回ご紹介する不動関節です。

不動関節

関節は2つ以上の骨が組み合わさってできていますが、その動きは組み合わされる骨の構造や特徴により個性があります。

頭蓋骨の縫合や歯と顎の骨の関節などを不動関節といいます。

頭蓋骨の縫い合わせ部分も不動関節

不動関節である縫合

頭蓋骨は23個の骨が組み合わさってできており、そのつなぎ目は縫合と呼ばれます。その縫合は不動関節に分類されます。

頭蓋骨は多くの骨が組み合わさってできていてそのつなぎ目が縫合です。

上記の画像のギザギザの部分ですね。

不動関節である縫合

不動関節である縫合

お互いの骨がジグソーパズルみたいに組み合わさっています。

上から見ると更にわかりやすい↓

頭の不動関節

不動関節。頭頂骨同士の縫合と後頭骨と頭頂骨の縫合。

縫合は不動関節ですが脳脊髄液の循環により、お互いの骨が拡張と収縮を繰り返し若干動きます。

歯と顎の骨の関節

あと歯の付け根と顎の関節も不動関節に分類されます。

関連記事・広告

-骨と関節の分類
-

Copyright© 筋肉・骨格ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.