筋肉、骨格の機能解剖とストレッチやセルフマッサージのコツ

筋肉・骨格ガイド

浮遊肋骨

体幹と脊柱の筋肉と骨格

浮遊肋骨(ふゆうろっこつ)

更新日:







人体の肋骨の数は12対計24本ありますが、最下部の2対の肋骨は胸骨と接していないので浮遊肋骨とも呼ばれます。

浮遊肋骨

浮遊肋骨

浮遊肋骨

扁平骨に分類される12対ある肋骨は、後方ではそれぞれ12個の胸椎に接し、上部の7対は真肋、下部5対は仮肋と呼ばれます。

上部の7対の肋骨は個別に胸骨に接し、次の3対は一緒になり胸骨に接し、最下部の2対の肋骨は胸骨に接しずに浮いているため浮遊肋骨と呼ばれます。

浮遊肋骨に付着する筋肉

浮遊肋骨に付着する大きな筋肉には体幹を動かす腰方形筋や外腹斜筋、呼吸に作用する腹横筋、肩関節を伸展させる広背筋などがあります。

浮遊肋骨に付着する筋肉

関連記事・広告

-体幹と脊柱の筋肉と骨格
-

Copyright© 筋肉・骨格ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.