筋肉、骨格の機能解剖とストレッチやセルフマッサージのコツ

筋肉・骨格ガイド

扁平骨

骨と関節の分類

扁平骨(へんぺいこつ)・臓器を守る働きもある板状の骨

投稿日:







人体の骨の数は成人では206個あり、これらの骨は形状や大きさにより5種類に分類されますが、扁平骨(へんぺいこつ)といえば平たい骨で、肩甲骨が有名ですが人体には多くの扁平骨があります。

骨の5種類:

扁平骨

扁平骨は通常は弯曲している面を持っています。

厚い扁平骨から薄い扁平骨までありますが、一般的には臓器を保護する働きもあります。

人体の扁平骨

いかにも扁平骨らしい肩甲骨や腸骨、長骨っぽく見えますが肋骨や鎖骨、胸骨も扁平骨に分類されます。

扁平骨である腸骨

扁平骨である腸骨。 いかにも臓器を保護しているような腸骨もまた扁平骨です。

胸郭を作る扁平骨

胸郭を形作る12対24本の肋骨鎖骨胸骨もまた扁平骨です。

また頭蓋骨は23個の骨が組み合わさってできていますが、頭頂骨や前頭骨などは扁平骨に分類されます。

扁平骨である前頭骨や頭頂骨

扁平骨である前頭骨や頭頂骨

頭蓋骨は扁平骨などの骨が縫合というつなぎ目で組み合わさってできています。

関連記事・広告

-骨と関節の分類
-

Copyright© 筋肉・骨格ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.