筋肉、骨格の機能解剖とストレッチやセルフマッサージのコツ

筋肉・骨格ガイド

胸郭

体幹と脊柱の筋肉と骨格

胸郭(きょうかく)

更新日:







胸郭は12個の胸椎、12対計24本の肋骨、そして胸骨から成り立っています。

胸郭

前方から見た胸郭

前方から見た胸郭

胸郭は胸椎と肋骨、胸骨の構造で、呼吸に伴い大きく広がったり収縮を繰り返すことができます。

胸郭を構成する胸椎

胸郭を構成する胸椎

胸郭を構成する胸椎

脊柱の構造と生理的湾曲

横から見た脊柱の構造と生理的湾曲

胸郭を構成する胸椎は12個あり、上から第一胸椎~第十二胸椎になっています。

12の胸椎には12対の肋骨が接し、胸椎を含む椎骨は不規則形骨に分類されます。

胸郭を構成する肋骨

胸郭を構成する肋骨

胸郭を構成する肋骨と肋軟骨

胸郭を構成する肋骨は12対24本あり、上部7対を真肋、下部5対を仮肋といいます。

上部の7対は個別に胸骨に接し、次の3対は一緒になり胸骨に接し、最下部の2対は胸骨に接していないので浮遊肋骨とも呼ばれます。

胸郭を構成する胸骨

胸郭を構成する胸骨

胸郭を構成する胸骨

胸郭を構成する胸骨の上部は胸骨柄と呼ばれ第一肋骨と接します。

中央は胸骨体、最下部の尖ったところは剣状突起と呼ばれます。

胸郭の関節

胸郭の関節は、椎骨同士の関節、胸椎と肋骨の関節、肋骨と胸骨の関節があります。

椎骨同士の関節

胸椎は胸椎同士と第一腰椎、第七頸椎第十二胸椎と関節を形成しています、これらは椎間関節と呼ばれ滑走関節に分類されます。

背骨の動きは主に腰椎頸椎で生じ、胸椎ではほとんど動きはありません。

胸椎と肋骨の関節

胸椎は肋骨と接し、胸椎の椎体と肋骨小頭関節、胸椎の横突起と肋横突関節を形成します。

また肋骨は肋軟骨と軟骨結合の半関節を形成しています。

肋骨と胸骨の関節

胸椎から伸びる肋骨は肋軟骨となり胸骨に接します。

第一肋骨と胸骨柄の関節は胸肋軟骨結合(きょうろくなんこつけつごう)、胸骨と第二肋骨から第十肋骨の関節は胸肋関節(きょうろくかんせつ)と呼ばれます。

関連記事・広告

-体幹と脊柱の筋肉と骨格
-

Copyright© 筋肉・骨格ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.