筋肉、骨格の機能解剖とストレッチやセルフマッサージのコツ

筋肉・骨格ガイド

足のMP関節

足関節の筋肉と骨格

足のMP関節(中足趾節関節・ちゅうそくしせつかんせつ)

更新日:







足の中足骨と趾骨(基節骨)の関節はMP関節と呼ばれますが、手の骨格も中手骨と指骨(基節骨)をMP関節と呼びます。

足のMP関節は、中足趾節関節(ちゅうそくしせつかんせつ)とも呼ばれます。

足のMP関節

足のMP関節

足のMP関節

足の中足骨基節骨が作る関節がMP関節で、左右の足に10個のMP関節があります。

MPとは、metacarpophalangeal の略ですが、これは手の中手骨のことでMP関節というときには手と足のMP関節を区別できません。

足の中足骨と基節骨の場合は、metatarsophalangeal(中足骨の)というMTP関節と区別することもあります。

MP関節は日本語だと中足骨と趾骨が作る関節ということで、中足趾節関節(ちゅうそくしせつかんせつ)といいます。

足のMP関節の動き

上から見た足のMP関節

上から見た足のMP関節

足のMP関節は顆状関節に分類されます。

母趾のMP関節は45°の屈曲と70°の伸展、他の四指は40°の屈曲と40°の伸展が生じます。

他の指より、親指の方がよく曲がるんですね。

あと全てのMP関節においてわずかな内転と外転が可能です。

関連記事・広告

-足関節の筋肉と骨格
-

Copyright© 筋肉・骨格ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.