筋肉、骨格の機能解剖とストレッチやセルフマッサージのコツ

筋肉・骨格ガイド

横足根関節

足関節の筋肉と骨格

横足根関節(おうそっこんかんせつ)

更新日:







後足部を構成する踵骨、距骨と中足部を構成する5つの足根骨との関節が横足根関節です。

横足根関節は滑走関節に分類され、足首の内反と外反の動きに関与します。

横足根関節

足の骨格は前足部中足部後足部に分けられます。

裏から見た足の骨格

裏から見た足の骨格

後足部は踵骨距骨、中足部は5つの足根骨が構成しますが、横足根関節は後足部と中足部の境目の関節です。

裏から見た横足根関節

裏から見た横足根関節

横足根関節

踵骨、距骨と足根骨の接する部分が横足根関節です。



横足根関節の動き

横足根関節滑走関節に分類され、距骨踵骨の平らな面と足根骨の平らな面が関節を形成し、お互いの骨がわずかにずれるように動く関節です。

足首の内反と外反は、この横足根関節と距骨下関節とで起こる動きです。

足首の動きは、足首を内側に向ける動きが内反、外側に向ける動きが外反です。

横足根関節の動き

横足根関節の動き

一般的に足首は内反は約20~30°、外反は約5~15°可能です。

関連記事・広告

-足関節の筋肉と骨格
-

Copyright© 筋肉・骨格ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.