筋肉、骨格の機能解剖とストレッチやセルフマッサージのコツ

筋肉・骨格ガイド

踵骨

足関節の筋肉と骨格

踵骨(しょうこつ)・踵の骨はとても大きい

更新日:







踵の骨、踵骨(しょうこつ)は足の骨の中ではとても大きい骨で、体重は脛骨を経て距骨踵骨へと伝わります。

踵骨

裏から見た踵骨

裏から見た踵骨

母趾側から見た踵骨

母趾側から見た踵骨

踵の骨である踵骨は裏から見ると、とても大きいのがわかると思います。

体重が最終的に伝わるところなので、しっかりしているんですね。

  • 日本語:踵骨
  • 英語:calcaneus bone
  • ラテン語:calcaneus


踵骨は短骨に分類され、踵骨と接する骨といくつかの関節を構成します。

踵骨が作る関節

踵骨は距骨と距骨下関節、踵骨と足根骨で横足根関節を構成します。

踵骨と距骨の関節

後ろから見た踵骨

後ろから見た踵骨

踵骨の上に距骨がのり、距骨下関節を形成しています。

俗にいう足首とは、脛骨腓骨、そして距骨が作る距腿関節のことで、距腿関節には踵骨は関与していません。

距骨下関節は滑走関節に分類され、踵骨と距骨がずれるように動く関節で、動きはわずかです。

踵骨と足根骨の関節

小指側から見た踵骨

小指側から見た踵骨

踵骨と足根骨(立方骨)の関節、横足根関節滑走関節に分類され、わずかにお互いの骨がずれるように動きます。

踵骨に付着する筋肉

踵骨にはアキレス腱(腓腹筋とヒラメ筋の共同腱)などが付着しますが、筋肉は近位側の付着部を起始、遠位側の付着部を停止と呼びます。

踵骨を起始とする筋肉

  • 短趾屈筋
  • 足底方形筋
  • 母趾外転筋
  • 小趾外転筋

踵骨には内在筋と言われる小さな筋肉が起始を持ちます。

踵骨を停止とする筋肉

ふくらはぎの筋肉の筋肉、腓腹筋の下にヒラメ筋があり、2つの筋肉はともにアキレス腱となり踵骨に停止します。

関連記事・広告

-足関節の筋肉と骨格
-

Copyright© 筋肉・骨格ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.