筋肉、骨格の機能解剖とストレッチやセルフマッサージのコツ

筋肉・骨格ガイド

足の舟状骨

足関節の筋肉と骨格

足の舟状骨(しゅうじょうこつ)

更新日:







足の足根骨、舟状骨ですが、実は手にも舟状骨があり、珍しいのですが解剖学的には手と足の舟状骨の名称は一緒です。

今回は足の舟状骨の解説です。

舟状骨

前面から見た舟状骨

前面から見た舟状骨

足の舟状骨は5つある足根骨の一つで、短骨に分類されます。

解剖学では足は3つの部分に分けられ、踵骨・距骨が作る後足部、5つの足根骨が作る中足部、指の骨が作る前足部で、中足部は足根とも呼ばれます。

5つの足根骨

5つの足根骨

足の中足部は5つの足根骨で構成されていますが、舟状骨はその足根骨の一つです。(手にも手根骨があり、手の舟状骨もあります)

5つの足根骨


足の舟状骨が作る関節

足の舟状骨は足根骨同士、距骨とで関節を構成します。

足の舟状骨と足根骨の関節

足の舟状骨と足根骨の関節

足の舟状骨と足根骨の関節

足の舟状骨は、3つの楔状骨立方骨と接して、お互いの骨がわずかにずれるように動く滑走関節を形成しています。

足の舟状骨と距骨の関節

足の舟状骨と距骨の関節

足の舟状骨と距骨の関節

足の舟状骨と距骨

下から見た足の舟状骨と距骨

足の舟状骨と距骨横足根関節を形成します。

横足根関節は滑走関節に分類され、足首の内反外反が可能です。

足の舟状骨に付着する筋肉

足の舟状骨には数多くの靭帯が付着していますが、大きい筋肉では足首の底屈筋、後脛骨筋などが付着しています。

関連記事・広告

-足関節の筋肉と骨格
-

Copyright© 筋肉・骨格ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.