筋肉、骨格の機能解剖とストレッチやセルフマッサージのコツ

筋肉・骨格ガイド

前足部を構成する趾骨

足関節の筋肉と骨格

趾骨(しこつ)

更新日:







足の指の骨は趾骨(しこつ)といい、母趾の趾骨は2本、他の四指の趾骨は3本あります。

趾骨

趾骨

趾骨

趾骨とは足の指の骨のこと。

足の骨格は、後足部(踵骨・距骨)、中足部(5つの足根骨)、前足部(中足骨・趾骨)となります。

前足部を構成する趾骨は、基節骨中節骨末節骨とあり、母趾だけが基節骨・末節骨の構造になっています。

母趾の趾骨

母趾の趾骨

母趾の趾骨

母趾は中手骨、趾骨(基節骨末節骨)の構造で他の指より骨が一本少なくできています。

四指の趾骨

四指の趾骨

四指の趾骨

母趾以外の指の趾骨は、基節骨中節骨末節骨となります。

手の指の骨も足と同じ構造

足の足根骨から中足骨趾骨の構造は手でも同じです。

手は8個の手根骨、中手骨、指骨となり、母指の指骨も同様に二本だけです。

趾骨が作る関節

趾骨は中足骨と中足趾節関節(MP関節)を作り、指骨同士の関節も形成しています。

趾骨と中足骨の関節

趾骨と中足骨の関節

趾骨と中足骨の関節

趾骨と中足骨の関節は中足趾節間関節(ちゅうそくしせつかんかんせつ)でMP関節とも呼ばれます。

この関節は顆状関節に分類され、よく動く関節部分です。

趾骨同士の関節

指骨同士の関節

指骨同士の関節

母趾の指骨同士の関節(基節骨と末節骨)の関節はIP関節と呼ばれ、四指の近位の指骨同士の関節(基節骨と中節骨)はPIP関節、四指の遠位の指骨同士の関節(中節骨・末節骨)はDIP関節と呼ばれます。

趾骨に付着する筋肉

趾骨には多くの靭帯が付着し、大きな筋肉では母趾や四指を動かす筋肉が付着しています。

母趾の趾骨に付着する筋肉

母趾の趾骨には、長母趾伸筋長母趾屈筋などが停止部を持っています。

母趾以外の四指の趾骨に付着する筋肉

母趾以外の四指の趾骨には、長趾伸筋長趾屈筋などが停止部を持っています。

関連記事・広告

-足関節の筋肉と骨格
-

Copyright© 筋肉・骨格ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.