筋肉、骨格の機能解剖とストレッチやセルフマッサージのコツ

筋肉・骨格ガイド

足趾の屈曲の動き

足関節の筋肉と骨格

足趾の屈曲(くっきょく)の動きと筋肉

更新日:







足の指、足趾(そくし)の主な動きには屈曲伸展があり、足趾の屈曲とは足の指を握るようにする動きです。

足趾の屈曲の動き

足趾の屈曲の動き

足趾の屈曲の動き

足趾の屈曲の動きはつま先を足底方向へ丸める動きです。

足趾の屈曲の可動域

足趾の屈曲には、中足趾節関節(MP関節)、近位趾節関節(PIP関節)、遠位趾節関節(DIP関節)が関与し、母趾の中足趾節関節では約45°、四指では約40°の屈曲が可能です。

母趾の趾節関節間関節では約90°、四指の近位趾節関節では35°、遠位趾節関節では約60°の屈曲が可能です。

足趾を屈曲させる筋肉

足趾の屈曲には数多くの内在筋や靭帯が関与しますが、大きな筋肉では母趾を屈曲させる長母趾屈筋、他の四指を屈曲させる長趾屈筋などがあります。

反対に足趾を伸展させる大きな筋肉は、母趾を伸展させる長母趾伸筋、他の四指を伸展させる長趾伸筋などがあります。

関連記事・広告

-足関節の筋肉と骨格
-

Copyright© 筋肉・骨格ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.